ブログネタ
婚活 に参加中!

婚活パーティーについて、前回標準的な室内型のパーーティを
紹介しました。


人数は男女20対20や15対15など中間的な人数でした。

この標準的なパーティーのメリットを一通り話せることでしたが、
逆にデメリットととしては自己紹介タイプは限られた時間であり、
折角盛りあがったとしても次の相手に強制的に移動しなければ
ならない寂しさがありました。


そこで、今回は少人数型のパーティーを紹介します。


まず個室タイプの少人数型です。
大手会社の中には、自社専用の個室ブースをもっています。
その強みを活かして、個室で男女各1名で自己紹介をしあうタイプです。

個室と言ってもパーテーションで仕切った半個室タイプです。

自己紹介及び話す時間は参加人数などに変わりますが、
ある程度長く話せるメリットはあります。

但し、制限時間になれば、男性が次の女性がいる個室ブースに移動
しなければいけません。


最後は、投票しマッチングになった方から順番にブースからでて、
マッチングした男性は女性をエスコートしていきます。


一番満足度が高いのは、キッチン合コンかもしれません。


基本男女3人で各男女が制限時間の中で自己紹介し、
そして、一緒に料理をし、最後は自分達が調理したものを
一緒に食べる。

料理という共同作業を通じて、二人の間の壁もとれ、
リラックスして自然の流れの中で会話できるメリットがあります。

接近度もあるので、最終的な満足度は高くなるようです。


カップリングはないようなので、
終了後、参加者同士の盛り上がりがあればみんなで二次会に行くことも可能です。

その後意気投合すれば、二人きりになる可能性もあります。


また5対5とかいわゆる合コンタイプもあります。
合コンタイプなので話しの流れや成り行きも自由なので、
盛り上がるメリットはあります。


二人の交際に発展するかは、合コン時の対応や
その後の二次会の状況にもよります。


但し、二人で意気投合すれば話しこむこともできますし、
主催者のその後の投票などでカップリングするなどなければ、
自由なので広がりはあります。


少人数タイプは、活動的な方は自由度が高いものがいいですね。

逆に、そうでない方は、ある程度主催者からの決められた予定で
進められる方がいいかもしれません。


キッチン合コンはそういう意味では、
料理が極端に苦手でなければ、双方のメリットを兼ね備えていると
思います。


首都圏などでは多数開催されていますし、
女性から席は埋まっていきますので、男性の方にとっては逆に
狙い目かもしれませんね。


あなたの婚活成功のためにベストを尽くします。応援よろしくで~す!
  ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログ村に参加しました、1クリックお願いします。
  ↓   ↓
 
にほんブログ村