婚活で幸せな結婚をしようよ!総合支援サイト

婚活をトータルにいろんな面から紹介するサイトです。婚活は結婚だけがゴールではありません。結婚して、幸せになることにあります。あなたの幸せを全面的に支援します。

◎最新ニュース
 ●新刊「iPhone6がない!その時あなたはどうしますか?:
  もしものための必読対策マニュアル20」
  好評発売中!
    ↓   ↓
  http://goo.gl/F2qbTo

 ◎電子書籍『もしも黒田官兵衛があなたの軍師だったら』
   好評販売中です。
   ヒロインの恋は実るのか?
   ↓    ↓
  http://www.amazon.co.jp/-ebook/dp/B00KBJCSK0/

  ◎電子書籍純愛小説『夢花』
   歳の差の恋、あなたも体感しませんか?
       ↓    ↓
    http://p.tl/VU2a

 ◎『40代だって恋したっていいじゃない!
           ~婚活で幸せな結婚をゲットする方法』
  40代独身、まだ諦めちゃ駄目
   ↓  ↓
  http://goo.gl/3iL0hi

 ◎婚活無料メルマガ始めます。新規購読者募集中!
      ↓     ↓
    http://ws.formzu.net/fgen/S55053403/

親の「婚活」☆子にかわってでしゃばることはいいことか?

ブログネタ
婚活 に参加中!



親が子に変わって、婚活する・・・

ちょっと前の私なら、反対の立場でしたが、
今の世情を考えてみるとそうとも言えない状況になっていることを実感します。

特に地方都市では深刻ですね。

親の婚活


そんななか、広島県福山市こんな会が開かれたとか?

子に代わって親同士が結婚相手を探す「結婚支援フォーラム」。

なんと約80人が良縁を願い、相手探しに挑んだとか・・・

参加者は事前に配られた趣味、家族構成などが載った名簿を手に、気になる相手に声をかけてアピールする。
写真付きプロフィルを交換して、縁談成就を祈る。

新しい出会いのスタイル?
お見合いの変形パターンになるかもしれませんね。


あなたの婚活成功のためにベストを尽くします。応援よろしくで~す!
  ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログ村に参加しました、1クリックお願いします。
  ↓   ↓
 
にほんブログ村

親のための婚活本登場☆香川県で配布予定

ブログネタ
婚活 に参加中!



以前、親のための婚活イベントがあることを紹介しました。
地方にとっては、当人よりも親の方が気が気でないかもしれませんね。

息子や娘にいい人を見つけてほしいーーーーーー!
そんな親心に答えるために、香川県が親向けの婚活本を作成するようです。

県が親向の本をだそうとしたきっかけは、昨年開設した婚活サイトに親からの相談が多く寄せられたことを受けたようです。
確かに自治体が親向けに結婚の情報発信を行うのは珍しく、内閣府も「他の自治体の参考になる先駆的な取り組み」と期待しているのはわかります。

images (5)


実は私も親向けの婚活本を出すべく、某出版社に企画書を送りましたが、音信不通・・・
このニュースを聞いて、いっそのこと電子書籍でだそうかなと考えています。

もし、おもしろそうだから企画書を送ってという出版社があれば連絡くれてもうれしいですね。
(商業出版のみ)

さて、香川県の本のテーマは「お見合いや、世話を焼く人がいた親世代との違いを理解してもらう」。
未婚や晩婚化のデータや背景を説明した上で、専門家の意見も参考に親ができることや、県内で実施されている結婚支援の取り組み方を紹介する。

コミュニティーセンターや飲食店・コンビニなどで無料配布予定。

ちなみに、香川県では未婚や晩婚化が進んでいるとのこと。
2010年には初めて5千組を割り込んだほか、夫の平均初婚年齢が初めて30歳に到達したとか。
人口千人当たりの婚姻率も5・0と全国平均(5・5)より低い。
 
うどん県として注目され始めただけに、上昇気流にのることを期待しています。


あなたの婚活成功のためにベストを尽くします。応援よろしくで~す!
  ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログ村に参加しました、1クリックお願いします。
  ↓   ↓
 
にほんブログ村
 

親が婚活する時代☆当人同士が良ければ・・これが結果的には離婚につながるのかも?

ブログネタ
婚活 に参加中!

結婚は当人同士の問題、だから親が口出すするなんて・・・反対。


こういう考えの方は一般的であり、多いと思います。

私も基本的にはそうですが、当人の事情や育った背景や今の環境を
考えるとそうとも言えないケースが生まれてきます。


親が関与する最たるものとしては、お見合いが浮かびます。

しかし、今はもっと深く突っ込んだ内容になっています。


ここで、二つの親の婚活に関するイベントについてみてみましょう。


1)親の会合

本人参加禁止とは・・・
明らかに見合いとは違いますね。


社団法人「良縁親の会」が11月27日に千葉市中央区の県経営者会館で開催されています。
同様の会合はすでに平成17年以降に全国で150回以上開催されており、
参加者数は延べ12,000人を超えているとか。


・参加者は子供の写真、プロフィルを持参し、ほかの参加者と交換する。

・定員80人。参加は1人につき1万2千円。

・結婚を望む子供の年齢は50歳ぐらいまでで、
 交際や結婚に至っても報告の義務や追加費用はない。


実際、本人同士をあわせるお見合いの段階に進んだのはどのくらいあったのか?
興味あるところです。


2)親が参加する婚活パーティー

・婚活支援プロジェクト「ひまわり交流会」が主催

・「親コン」の内容(参加者:親)

第1部 (1対1個別タイム)
     1組数分程度ずつ、個別ブースで座りながら順番に話す。
第2部 (身上書閲覧タイム)
     参加者全員のプロフィールシート(身上書)を会場内に一覧で
     掲示しているので全員の方の詳しい情報が把握できます。
第3部  (フリータイム)
     第1部・第2部で気になったお目当てのお相手とご自由にご歓談。


個別タイムとフリータイムは一般的な本人が参加する婚活パーティと同じように
感じますが、身上書閲覧タイムがちょっとえぐそうですね。


それを見入る親たちの光景を想像すると・・・ちょっと怖い気もします。

辛辣に評価されて点も勇気がいりますね。

こちらもどの程度の人数が参加されているのか?

どういう親たちが参加されているのか興味はありますよね。


家を重んじる方達の参加や跡取りとか
家を次ぐ一人息子とか箱入り娘とかでしょうか?


もし参加されたことのある方、教えてください。


あなたの婚活成功のためにベストを尽くします。応援よろしくで~す!
  ↓   ↓
人気ブログランキングへ

ブログ村に参加しました、1クリックお願いします。
  ↓   ↓
 
にほんブログ村